ここから本文です

静岡県内期日前14・53% 45万人投票、過去最多

7/22(月) 7:23配信

@S[アットエス] by 静岡新聞SBS

 静岡県選管が21日発表した参院選の期日前投票の最終結果によると、5~20日の16日間で選挙人名簿登録者数の14・53%に当たる44万9965人が投票し、参院選の期日前投票率、投票者数の最高を更新した。

 投票者数は2016年の前回参院選を7・15%上回った。前回選は公示日が1日前倒しされたため、今回の期日前投票の期間は前回選より1日短かった。

 市区部で投票率が最も高かったのは御前崎市の28・07%。以下は下田市23・64%、伊豆市21・22%、伊東市21・19%、菊川市21・06%の順だった。町部は南伊豆町の37・78%が最高で、河津町36・56%、川根本町29・31%、森町29・18%と続いた。

 期日前投票所は前回選よりも6カ所多い計128カ所に開設した。大学内や商業施設への設置を増やし、利便性向上を図った。

静岡新聞社

最終更新:7/22(月) 7:23
@S[アットエス] by 静岡新聞SBS

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事