ここから本文です

韓国 けさのニュース(7月22日)

7/22(月) 10:00配信

聯合ニュース

◇済州島北部・西部に大雨警報 30ミリ以上の激しい雨も

 韓国の済州地方気象庁は22日午前6時20分、済州島北部と西部に発令されていた大雨注意報を大雨警報に切り替えた。午後3時までの予想降水量は5~30ミリ。気象庁はところにより1時間に20~30ミリ以上の激しい雨が降り、霧により視界が悪化するとして各種事故に注意を呼びかけた。午後に雨が止んだ後も、山間部と南東部を中心に23日未明まで雨が続くと予想される。

◇健康保険収支 保障強化で23年まで「計画的赤字」 

 保健福祉部が発表した2019~23年までの国民健康保険の政策目標や方向性などを盛り込んだ総合計画によると、この期間の健康保険の財政は赤字が続く見通しだ。一方、累積積立金は今年4月の時点で20兆ウォン(約1兆8300億円)を超え、累積収支は23年にも10兆ウォン以上の黒字を維持すると推算された。健康保険の財政は7年連続で黒字だったが、文在寅(ムン・ジェイン)大統領による健康保険保障強化政策の本格施行と急激な高齢化による高齢者診療費増加などの影響で、18年には当期収支が赤字に転じていた。

◇日本製品不買運動 ユーチューバーにも影響

 強制徴用訴訟問題に対する日本の「経済報復措置」を受け、日本製品の不買運動が広がりを見せる中、日本に関するコンテンツを扱う一部のユーチューバーにも問題が飛び火している。これらのユーチューバーは、不買運動が行われている状況で日本製品を紹介するのは不適切だとするネットユーザーの反応に対し、謝罪したり当分の間日本製品を紹介しないと釈明したりした。

◇韓国南西部で地震発生 M2.0

 22日午前1時15分ごろ、南西部の全羅北道群山市、於青島の南西50キロの沖合でマグニチュード(M)2.0の地震が発生した。震源地は北緯35.82度、東経125.56度、震源の深さは13キロ。気象庁によると、この地震による被害はないとみられる。これに先立ち、21日午前には東南部、慶尚北道・尚州でマグニチュード(M)3.9の地震が発生した。

最終更新:7/22(月) 10:00
聯合ニュース

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事