ここから本文です

【パンクラス】元ボクシング世界女王・ライカが秒殺一本勝ち

7/22(月) 13:09配信

イーファイト

パンクラス
『PANCRASE 307』
7月21日(日)東京・新木場スタジオコースト

【フォト】ライカのパンチが顔面にヒット、目をつぶるファリア

▼第7試合 フライ級 5分3R
〇ライカ(43=RIGHT THING ACADEMY)
一本 1R 45秒 ※チョークスリーパー
●グレイシ・ファリア(21=ATS TEAM/BRASIL)

 プロボクシング世界3階級制覇の肩書きを持ち2014年に総合格闘技に転向。ここ2戦、パンクラスではブラジル人と対戦し1勝1敗の成績を残すが、今回3連続でブラジリアンとの対戦となったライカ。対するファリアは初来日で柔術とムエタイをベースに戦う21歳。「ヒジかヒザで1RKOを狙う」と語る。

 長いリーチを活かし前蹴りやワンツー、ジャンピングパンチなどを繰り出すファリア。ファリアの右ストレートがヒットするもライカは慌てず、逆に左ジャブから右ボディストレート、最後に左フックというボクシング時代からの得意のコンビネーションを放つと、ファリアが尻もちをつくようにダウン! 飛び込んだライカはバックチョークで絞め上げ、電光石火の一本勝ちを奪った。

 これまで34戦のボクシング試合、17戦の総合試合を戦ってきたライカだが、秒殺勝利はキャリア初。「これまで寝技の対処に自信がなくて打撃も思い切って出せなかったが、ようやく試合の中で得意のパンチを出せるようになってきた」と語り、パンクラス女子フライ級ランキング入りを目標にさらなる進化を誓った。

最終更新:7/22(月) 13:17
イーファイト

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事