ここから本文です

JAL、伊丹にダイヤ会員専用の新保安検査場 26日から

7/22(月) 23:48配信

Aviation Wire

 日本航空(JAL/JL、9201)は、改修工事が続く伊丹空港に新しいダイヤモンド・JGCプレミア専用保安検査場を、7月26日から運用開始する。

 JALは今年3月28日に、伊丹の新ラウンジをオープン。2007年以来12年ぶりのリニューアルで、席数は以前の約1.5倍に拡大した。今回運用を始める保安検査場は、上級会員向け「ダイヤモンド・プレミアラウンジ(DPラウンジ)」に直結している。

 専用保安検査場は、JALのマイレージサービス「JALマイレージバンク(JMB)」の最上位であるダイヤモンド会員と、上位会員制度「JALグローバルクラブ(JGC)」のプレミア会員、ファーストクラスに当日搭乗する乗客が利用できる。

 また、ファーストクラスカウンターを今年度下期に設置を予定している。

Tadayuki YOSHIKAWA

最終更新:7/22(月) 23:48
Aviation Wire

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事