ここから本文です

『スプラトゥーン2』デボン海洋博物館が改修工事へ。Ver.5.0.0アップデートでは“追加ギアパワー倍化”付き“フェスT レプリカ”を全員に配布

7/22(月) 21:17配信

ファミ通.com

 任天堂より発売中のNintendo Switch用ソフト『スプラトゥーン2』。同作のステージのひとつである“デボン海洋博物館”が改修工事のため、2019年7月29日9時より7月31日頃まで閉鎖されることが発表。期間中は、レギュラーマッチ、ガチマッチ、リーグマッチでの利用ができなくなる。

 過去にほかのステージで改修工事が行われた際には、ステージの形状が少し変化したため、今回も同じようなことが行われると予想される。“デボン海洋博物館”が、いったいどのように生まれ変わるのか。改修工事の終了を楽しみに待ちたい。


 また、7月末には“更新データVer.5.0.0”が配信予定。プライベートマッチでフェス時の夜仕様のステージやこれまでのフェスに登場した“ミステリーゾーン”でナワバリバトルが楽しめる“ナワバリバトル(フェス)”の追加が発表されていたが、さらに新たなギア“フェスT レプリカ”の配布も決定。

 “フェスT レプリカ”には、ギアパワーとして“追加ギアパワー倍化”が付いているほか、ギアの見た目の大部分がチームのインクカラーに合わせて変化するとのこと。

最終更新:7/22(月) 21:17
ファミ通.com

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事