ここから本文です

ワイヤレスヘッドホン「Bose NCH700」レビュー:ノイキャン王、凱旋!

7/22(月) 18:01配信

ギズモード・ジャパン

タイトルそのまま、ノイキャン王が帰ってきたぞー! 道あけろあけろー!

米Gizmodoが、先月発売されたばかりのBose Noise Cancelling Headphone(NCH) 700をさっそくレビューしました。ハンズオンでは「プラス50ドルだす気になるかどうか…」とちょっと歯切れの悪い感想でしたが、今回1週間使い倒したレビューではけっこうプラス方向に。現代に必要なある1点では最高品質とのこと。

【全画像をみる】ワイヤレスヘッドホン「Bose NCH700」レビュー:ノイキャン王、凱旋!

今回の新製品Bose Noise Canceling Headphone 700で、すでに人気のBoseワイヤレスノイキャンヘッドフォンシリーズがさらに充実します。他モデルとは決定的に違う、どことなくスタイリッシュ、質もいい。でも、ちょっと高い。NCH 700の値段は400ドル(約4万3200円)、既存モデルのQuiet Comfort 35 II(QC 35II)が350ドル(国内価格3万9960円)なので、50ドルの価格アップです。両者を比較すると、もっとも大きな違いはそのデザイン。NCH 700は、ヘッドバンドがイヤカフまで1本でつながっているというしなやかさがあります。QC 35IIより断然見た目がいいですね。

Bose Noise Canceling Headphone 700

これは何?:スマートノイズキャンセリングヘッドフォン価格:400ドル好きなところ:ノイキャンが素晴らしい、つけ心地サイコー好きじゃないところ:音質に感動なし

新しいマイクのノイキャン性能が驚異的

Boseいわく、NCH 700はQuiet Comfortに搭載された技術が基本になっています。アップデートされたのは、ユーザーの声をうまく拾えるように内蔵された2つのマイク。この新しいマイクのおかげで、通話相手はとてもクリアに会話を聞き取ることができます。デジタルアシスタントへの音声コマンドもだしやすい。また、Bluetooth 5.0採用なので、2端末に接続できるのも嬉しい。

1週間レビューしてみて、このノイキャンマイクの性能には驚かされました。本当にうまいこと背景のノイズを決して、僕の声だけをクリアに拾ってくれるんです。QC 35IIとSonyのWH-1000XM3(Boseノイキャンヘッドフォン最大のライバル)と比較してみたのですが、声をクリアにするという点ではNCH 700の圧勝。ただ、背景ノイズから切り離し、声をクリアに拾うという点では素晴らしいものの、その音質という点では圧勝とまではいかず、今後改善の余地はあると思います。とはいえ、通話相手が僕の会話を聞き取りやすいのは絶対です。野球場で観戦しながらでも、相手にちゃんと会話内容が伝わるってのはすごい。

1/3ページ

最終更新:7/23(火) 20:51
ギズモード・ジャパン

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事