ここから本文です

シボレー コルベット 新型、予約受注を米国で開始…歴代初のミッドシップ

7/22(月) 11:45配信

レスポンス

GMのシボレーブランドは7月19日、新型『コルベット・スティングレイ』(Chevrolet Corvette Stingray)の予約受注を米国で開始した、と発表した。

画像:シボレー・コルベット・スティングレイ 新型

新型コルベット・スティングレイは、従来のフロントエンジンレイアウトから、ミッドエンジンレイアウトに変更した。8世代目、およそ65年の歴史を持つコルベットだが、ミッドシップ化は歴代初となる。

新型コルベット・スティングレイのミッドシップには、直噴6.2リットルV型8気筒ガソリンエンジンが搭載される。ドライサンプオイル潤滑システムや気筒休止システムを採用した。パフォーマンスエグゾースト装着車の場合、最大出力は495hp/6450rpm、最大トルクは65kgm/5150rpmを発生する。

トランスミッションはパドルシフト付きの8速デュアルクラッチ。乾燥重量は1530kgに抑えられた。「Z51パフォーマンスパッケージ」装着車では、0~96km/h加速は3秒を切る。シボレーによると、コルベットのエントリーモデルとしては、史上最速という。

シボレーブランドは7月19日、新型コルベット・スティングレイの予約受注を米国で開始した。最新の3Dビジュアライザーで自分好みの仕様を決定した後、顧客はディーラーを通じて、新型を予約注文することができる、としている。

《レスポンス 森脇稔》

最終更新:7/22(月) 13:32
レスポンス

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事