ここから本文です

【仏・メシドール賞】インパルシフが逃げ切りV ディープインパクト産駒2頭は3・6着

7/22(月) 21:30配信

netkeiba.com

 21日、フランスのドーヴィル競馬場で行われたメシドール賞(G3・芝直線1600m・6頭)は、先手を取ったM.バルザローナ騎手騎乗のインパルシフ(セ4、仏・A.ファーブル厩舎)が、最後まで先頭を譲らず1着でゴール板を駆け抜けた。勝ちタイムは1分38秒80(稍重)。

 2着には1/2馬身差でトレスフリュオース(牡5、仏・A.ファーブル厩舎)が入り、ファーブル厩舎のワンツー。3着には1.1/4馬身差でディープインパクト産駒の仏ダービー馬スタディオブマン(牡4、仏・P.バリー厩舎)が入った。また、同じくディープインパクト産駒で昨年覇者のジェニアル(牡5、仏・小林智厩舎)は最下位の6着となった。

 勝ったインパルシフは父New Approach、母Violante、その父Kingmamboという血統で、ゴドルフィンの所有馬。3連勝で重賞初制覇となった。

最終更新:7/22(月) 21:30
netkeiba.com

こんな記事も読まれています

スポーツナビ 競馬情報

重賞ピックアップ

あなたにおすすめの記事