ここから本文です

<宮野真守>「東京喰種【S】」に「トレ!!!ビアンッ!!」 花江夏樹「月山の変態さが爆発」

7/22(月) 17:40配信

まんたんウェブ

 石田スイさんの人気マンガを実写化した映画の続編「東京喰種 トーキョーグール【S】」(川崎拓也監督、平牧和彦監督)が7月19日に公開されたことを受けて、声優の花江夏樹さん、宮野真守さんがコメントを寄せた。

【写真特集】宮野真守、花江夏樹も興奮の「東京喰種」 すごすぎる…

 アニメ版でカネキを演じた花江さんは「窪田(正孝)さんの金木は言わずもがなですが、松田翔太さんの演じる月山の変態さが爆発していました。アニメで演じていた宮野さんとはまた違った方向性の月山で、実写になると月山さんはこうなるのかと思わず笑ってしまいました」とコメント。

 アニメ版の月山役の宮野さんは「ファンならヨダレものの演出の数々、まさにトレ!!!ビアンッ!! アニメで月山を演じさせてもらった身としては、やはり松田翔太さんの月山習に魅了されました。その美しさ、色気、狂気に大興奮で、そんな自分にカルマート(笑い)。それに月山さんは、やっぱ可愛いなあ、いとおしいなあと思ってしまいました(笑い)」と絶賛している。

 「東京喰種」シリーズは、人肉を食らう怪人・喰種をテーマにした石田さんの人気マンガ。実写映画第1作「東京喰種 トーキョーグール」は2017年7月に世界29カ国で公開された。続編は、喰種が潜む街・東京が舞台で、美食家(グルメ)と呼ばれる喰種の月山習が、半喰種となってしまった大学生・カネキのにおいに興味を持ち、喰種レストランに誘い出す……というストーリー。

 ◇花江夏樹さんのコメント

 前回の映画も見に行かせていただき、とても良かったので今回の【S】もワクワクしながら見させていただきました。窪田(正孝)さんの金木は言わずもがなですが、松田翔太さんの演じる月山の変態さが爆発していました。アニメで演じていた宮野さんとはまた違った方向性の月山で、実写になると月山さんはこうなるのかと思わず笑ってしまいました。映像もグロテスクな部分を表現しつつもキレイで、喰種の世界観がしっかりと表現されていて良かったです。アニメの収録をしたのはかなり昔のことでしたが、その時を思い出しつつもまた新しい東京喰種を見たのではないかと思います!

1/2ページ

最終更新:7/22(月) 19:07
まんたんウェブ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事