ここから本文です

鶴竜、モンゴルに帰国 大手を振って“凱旋”

7/22(月) 10:16配信

デイリースポーツ

 大相撲名古屋場所で6度目優勝を果たした横綱鶴竜(33)=井筒=が22日、名古屋市内で一夜明け会見を行った。会見後にはモンゴルへ帰国の途に就いた。2年ぶりの帰郷で家族に加え、部屋のおかみさんも同行する。

 場所前に腰痛を発症。休場していたら帰国予定がキャンセルせざるをえなかったため、安ど。「おかみさんはモンゴルは2回目。『また馬に乗って草原を走りたい』と言っていたので自分じゃなくおかみさんに乗ってもらいたい。おかみさんにもゆっくりしてもらいたい。場所前にはモンゴルに行けないのかと話していた。休場したらパーになっていた。昨日もおかみさんと『良かった。これで楽しくモンゴルに行けるわ』と話した」と、大手を振って“凱旋”する。

最終更新:7/22(月) 10:25
デイリースポーツ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事