ここから本文です

保護した子ネコに「寂しくないように」とあげたヌイグルミ お留守番後に見せた子ネコの姿に涙が出る

7/22(月) 21:00配信

ねとらぼ

 保護された子猫ちゃんが見せたキュンとするような行動に注目が集まっています。なんてかわいさだ……!

【画像:子猫の表情】

 先日、近くの野良猫が「保健所に連れていかれるかも」と聞いて、ひとまず2匹の子猫を保護した投稿者さん。それから6日後に無事1匹の里親が見つかりましたが、もう1匹の子がその日から家で1匹お留守番になってしまいます。投稿者さんは「寂しくないように」と“猫のぬいぐるみ”を子猫にあげて出掛けました。そして帰ってくると……?

 そこには、ぬいぐるみと同じようなポーズで隣に座り、話しかけるように寄り添う子猫ちゃんの姿がありました。一瞬、ぬいぐるみが2つ並んでいるように見えるほど小さなその姿。気付いたときのあまりのかわいさに心が昇天しそうになります。そしてその子猫の気持ちを思うと、少しホロリときそうです。

 翌日には、飼い主さんはさらにもう1つぬいぐるみ増やしたようで、広いベッドの上の隅に“さんびき”で寄り添う姿が見られています。

 保護したときには衰弱していた2匹ですが、無事に体重も増えて元気に。そして現在、ぬいぐるみと仲良しになった子猫は投稿者さんの“飼い猫”となりました。また、もう1匹の里親となってくれた方も投稿者さんの知り合いということで、2匹の再会も近そうです。

 ちなみに投稿者さんは、もふもふなポメラニアンの男の子「モコ」くんの飼い主で、以前には強風でフォルムチェンジしたモコくんの姿が話題になりました。そんなモコくんや先住猫さんたちとの顔合わせはまだこれからとのこと。今後は彼らの反応も気になるところです。仲良くなれますように。

 家に来てから約2週間後には人間に対しての警戒心もなくなってきたようで、ヘソ天で無防備に寝る様子や、カメラ目線でのかわいい姿も見せるようになった子猫。その天使な姿で飼い主さん含む多くの人に癒やしを与えています。

画像提供:@618_mailさん

ねとらぼ

最終更新:7/24(水) 1:27
ねとらぼ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

あわせて読みたい