ここから本文です

光市で2年ぶり、花火大会 虹ケ浜で3000発打ち上げ /山口

7/22(月) 18:37配信

みんなの経済新聞ネットワーク

 「光花火大会」が7月27日、虹ケ浜海岸(光市虹ケ浜18)で開かれる。主催は光市観光協会。(周南経済新聞)

光花火大会の様子

 1977(昭和52)年まで室積商店街が開催していた花火大会を引き継ぎ開催している同イベント。一昨年は8万人以上を動員した。

 昨年は、平成30年7月豪雨による土砂災害の影響で中止した。10号の尺玉や水中花火など約3000発が虹ケ浜の海を照らす。虹ケ浜海岸沿いや「なぎさ公園」周辺には多くの露店が並ぶ。

 当日は、なぎさへの道(駅前国道188号~虹ケ浜海岸)と周辺道路を通行止めにするほか、会場周辺を駐車禁止にするため、シャトルバスや公共交通機関での来場を呼び掛ける。市内各所に約1200台分の臨時駐車場を設け、浅江中学校、市民ホール第1・第2・第3、下水道センターグラウンドからは無料シャトルバスを運行する。

 同協会の岡崎誠事務局長は「2年ぶりの開催になるので、安全に楽しんでいただけたら」と呼び掛ける。

 開催時間は20時~20時50分。小雨決行、荒天中止。

みんなの経済新聞ネットワーク

最終更新:7/22(月) 20:50
みんなの経済新聞ネットワーク

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事