ここから本文です

STU48のスポーツユニット「瀬戸7」、都内をサイクリングで駆け巡りシングルPR

7/22(月) 16:24配信

音楽ナタリー

STU48の課外活動ユニット「瀬戸7」のメンバーが、昨日7月21日に東京都内でニューシングル「大好きな人」のPR活動を行った。

【写真】東京都内をサイクリングする「瀬戸7」のメンバー。(メディアギャラリー他5件)

それぞれの異なるテーマに沿って活動しているSTU48内の5つの課外活動ユニット。「瀬戸7」は「ノースポーツ! ノーライフ!」をキャッチコピーに掲げている“スポーツユニット”で、昨日のPR活動には7月31日発売の「大好きな人」でセンターを務める瀧野由美子をはじめ、藤原あずさ、三島遥香、森下舞羽、信濃宙花が参加した。5人は都内をサイクリングで移動しながらアンテナショップやCDショップなどを巡り、PR用のうちわを配布。プロのガイドの指示に従いながら、皇居前広場からSTU48のコラボグッズが販売されている東京・渋谷ストリームの「Tour de France CAFE@TOKYO powered by J SPORTS」まで約12kmを自転車で駆け抜けた。

「瀬戸7」のリーダーである藤原は、「『STU48』をまだ知らない方がほとんどだと思うんですけど、そういった方から声をかけていただけるのは嬉しいので、もっともっと頑張って通りすがりの人から『STU48だ!』って言われるくらいになりたいと思いました」と感想をコメント。瀧野は「自転車で走ると風が気持ち良くて、また東京都内や瀬戸内を自転車で走れたらいいなと思います」「沢山の方に私たちのことを知って頂けたと思うのでまた次回も機会があれば行いたいです!」と語っている。

■ 藤原あずさ コメント
瀬戸内はサイクリングロードと呼ばれるところもあって自転車に乗る人が多いイメージがありましたが、東京でも自転車に乗ってる方を沢山見かけて驚く場面もありました。
今日、私たちの課外活動ユニットの「瀬戸7」のマークや「STU48」のロゴの入ったウェアを着ながらだったので、視線を感じてとても緊張しました。
(PRうちわを配って)「がんばってください」と声をかけていただいたことが嬉しかったです。
「STU48」をまだ知らない方がほとんどだと思うんですけど、そういった方から声をかけていただけるのは嬉しいので、もっともっと頑張って通りすがりの人から「STU48だ!」って言われるくらいになりたいと思いました。

■ 瀧野由美子 コメント
東京は車や人がとても多くて、車道を走らないといけない場面が多かったり、後は交通ルールをよく理解していなければいけない場面が沢山ありました。
でも、自転車で走ると風が気持ち良くて、また東京都内や瀬戸内を自転車で走れたらいいなと思います。
(PRうちわを配って)「STUって何の略?」と聞かれることが多くて、瀬戸内の略というのをこれからより知ってもらえるといいなと思いました。
うちわに船上劇場の船の写真が入っているんですけど、この船で活動していますといったらみなさん驚かれていました。
すごく興味をもってくださったので、私たちの自慢のSTU48号を、これからもっとたくさんの方に知って欲しいなって思います!
今回、沢山の方に私たちのことを知って頂けたと思うのでまた次回も機会があれば行いたいです!

最終更新:7/22(月) 16:24
音楽ナタリー

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事