ここから本文です

岡本社長、2人のタレントからの懇願明かす「会見させてやって。引退は絶対させないで」

7/22(月) 15:22配信

デイリースポーツ

 吉本興業の岡本昭彦代表取締役社長(53)が22日、都内で会見した。

 闇営業問題について、20日に謝罪会見を行った雨上がり決死隊・宮迫博之(49)、ロンドンブーツ1号2号・田村亮(47)について、「引退してでも早く会見したいという思いへの理解」という質問が飛んだ。岡本社長は自身の元へ「宮迫さんが引退する。だから会見をさせてやって欲しい」という連絡が大阪のタレントを含む2人からあったと明かし、7月6日に亮を含めて対面したという。

【写真】岡本社長はどんな人?ダウンタウン3代目マネジャー「言葉が横柄」

 岡本社長は、2人のタレントから「引退だけはさせないで欲しい」と懇願されたと涙ながらに明かし、「引退は絶対にさせないようにする。会見は彼らがしたいという思いをきちんとできるように。ただ、それはきょう2人と話して、また報告するねということで、彼らと会った」とした。

 6日の2人との対面時にも「引退はさせないよ。会見はやるよ。でも、時期は会社に預けてくれ、一任して欲しいという話をした」と振り返った。

最終更新:7/22(月) 15:27
デイリースポーツ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事