ここから本文です

寺嶋眞秀、1人で囲み会見 母しのぶは客席から見守る

7/22(月) 15:34配信

デイリースポーツ

 女優・寺島しのぶ(46)の長男、寺嶋眞秀(まほろ)君(6)が22日、横浜市内で行われた「オービィ横浜」の新CM放映記念プレス向け発表会に出席した。「オービィ横浜」は、動物と触れあえる屋内型パーク。眞秀君は新CMのキャラクターに選ばれ、ナレーションを務めた声優の野沢雅子(82)とともに登壇した。

【写真】ライバル?従兄の寺嶋和史君は「丑之助」デビュー

 眞秀君はカピパラやネコと触れあうCM撮影を「楽しめた」と振り返り、立ち会った母からも「(アドバイスは)もらってない」と答えた。この日は今年の夏休みから新しく仲間入りした、飼いウサギでは世界最大の「フレミッシュジャイアント」の命名式も行い、眞秀君は「黒いウサギだから」と「クウサ」と名付け、おっかなびっくりでクウサをなでながら、元気に「こんにちは」とあいさつした。

 さらに、眞秀君はイベントが終わった後、1人で囲み会見。母が客席から見守る中で小学校や家庭での生活の一端を披露した。「学校は楽しい。夏休みはサッカーキャンプに行くのが楽しみ。夏休みの宿題はあんまり大変じゃない。工作をするけど、何を作るかは秘密」と明かした。家庭での母は「優しい。パパに怒られたら抱っこしてくれる」と話し、「ママは好き?」と質問されるとい「ウン」と笑顔で答えた。

最終更新:7/22(月) 15:37
デイリースポーツ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事