ここから本文です

「アベンジャーズ/エンドゲーム」が「アバター」を抜き世界興収歴代トップに

7/22(月) 20:01配信

映画ナタリー

「アベンジャーズ/エンドゲーム」がアメリカ現地時間7月21日時点で、全世界興行収入27億9,020万ドルを記録。2009年公開「アバター」が保持していた27億8,970万ドルの記録を抜き、歴代1位に躍り出た。

【動画】「アベンジャーズ/エンドゲーム」MovieNEX特別映像(メディアギャラリー他7件)

先の週末に米サンディエゴで開催されたコミコン・インターナショナルにて、マーベル・スタジオのケヴィン・ファイギの口から記録更新は間もなくと発表されていた本作。これまでにオープニング週末成績、1日の総売上、最速での10億ドル突破など、興行収入において次々と記録を塗り替えてきたが、「アバター」の記録を破るのは難しいとされていた。しかしアメリカ現地時間6月28日から公開された新映像追加版の興行が追い風となり、4月末の封切りから約13週間での快挙となった。日本国内でも最終的な興行収入61.2億円、動員420万人というヒットを飛ばしている。

「アベンジャーズ/エンドゲーム」のMovieNEXは9月4日に発売。8月7日に先行デジタル配信が開始される。

(情報提供:Indiewire.com / IFA / ゼータ イメージ)

(c)2019 Marvel

最終更新:7/22(月) 20:02
映画ナタリー

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事