ここから本文です

吉本社長、再発防止でコンプライアンス研修倍増プラン

7/22(月) 16:39配信

デイリースポーツ

 吉本興業の岡本昭彦社長が22日、都内で会見を開いた。反社会的勢力の会合に所属芸人が出演し金銭を受け取った問題で、吉本興業側が正式な会見を開くのは初めて。岡本社長は「コンプライアンスの徹底」と「芸人ファーストの徹底」を掲げ、コンプライアンス研修の倍増プランなどを明かした。

【写真】たむけん 芸人による労働組合の必要性訴える

 現在、会社として年2回のコンプライアンス研修を実施しているが、今後の再発防止策を聞かれると「回数を4、5、6回と増やしていく。ホットラインの強化、徹底を行っていけたらと思っています」と説明。タレントとの距離感を密にし、反社会的勢力と接近する可能性を否定できない“直営業”についても「きちっとタレントさんと向き合いながら、直の仕事も『こんなのがあるんだ』と(会社に)言える環境作りをしないといけないと思いますし、納税のこともみんなで勉強、研修をしながらコンプライアンスの体制をまとめていけたら」と意識改革を目指していく意向を示した。

最終更新:7/22(月) 16:53
デイリースポーツ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事