ここから本文です

米大統領、FRB「政策誤るな」 利下げへ圧力

7/22(月) 23:55配信

共同通信

 【ワシントン共同】トランプ米大統領は22日、米連邦準備制度理事会(FRB)が実施した政策金利引き上げなど金融引き締め策は間違いだったとして、政策運営を「二度と誤るな」と指摘し、早期利下げを実施するよう改めて圧力をかけた。

 トランプ氏は将来、米経済が下降局面となった場合、FRBは景気を下支えするため利下げがさらに必要になり「よりコストがかかる」と説明。今利下げをして景気拡大を維持できれば「生産的だ」との認識を示した。

 FRBは、米中貿易摩擦など先行き不透明感を警戒し、月末の連邦公開市場委員会(FOMC)で10年7カ月ぶりに利下げに踏み切る公算が大きい。

最終更新:7/22(月) 23:55
共同通信

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事