ここから本文です

DEEP 新プロジェクト「DEEP SQUAD」始動を発表 ボーカルオーディション合格者3人加入

7/22(月) 22:50配信

スポーツ報知

 3人組男性コーラスグループ「DEEP」が22日、東京・マイナビBLITZ赤坂で行われた「ボーカリスト・オーディション」最終選考会で新プロジェクト「DEEP SQUAD(スクワッド)」を始動させることを発表した。オーディションでは3人の合格者が決定。まずは6人体制でプロジェクトがスタートする。

 新メンバー決定として開催された最終オーディション。宇原雄飛さん(18)、杉山亮司さん(23)、比嘉涼樹さん(23)の合格が発表され、6人でパフォーマンスを披露。TAKA(35)は「ボーカリストに特化した変幻自在のエンターテインメント集団を作って行きたい」と新プロジェクトの始動をサプライズ発表した。

 06年にEXILE ATSUSHI(39)の発案で結成された「COLOR」から形を変え、09年から「DEEP」として活動。昨年末でRYO(33)が脱退して3人体制となっていた。4月から1万2000人が参加するオーディションを進めていく中、現メンバー3人も「自分たちも、さらなる挑戦ができる場所を作りたい」とプロジェクト発足を決めた。

 今後「DEEP」は、新プロジェクトの中の1グループとして3人体制での活動を継続。その一方で新プロジェクトで、この日の合格者3人を手始めに新たなボーカリストの育成や楽曲、映像、ライブ制作などのプロデュースにも活動の幅を広げていくという。

 新プロジェクトの一員に選ばれた比嘉さんは、過去にTHE RAMPAGEのボーカルオーディションで2次審査、FANTASTICSのときは3次審査で落選していただけに、喜びはひとしおだ。「僕たちが新しい風を吹かせられるように、日々努力して、皆さんに感動を届けられるように頑張っていきます」と涙を流した。杉山さんは「すごい、まだ実感がわいてなくて…でも、ここがスタートなので、走り続けて、小さいステージから初めて、アリーナを目指して」と今後への思い。宇原さんは「これまでDEEPさんの応援してくださった方に、一日も早く認められるのに」と決意を語った。

 「DEEP」が所属する「LDH JAPAN」のプロジェクトに「EXILE TRIBE」、E―girlsら6組による「E.G.family」などがあり、今回新たに発足した「―SQUAD」。TAKAは「自分たちも初心に戻れるステキな出会いになった。3人が、この“組織”を大きくする代表メンバーになってくれたら」と自分たちにとっても刺激となる3人に期待を込めた。

 ◆DEEPの歩み

 ▼04年 EXILE ATSUSHIの発案で4人組コーラスボーカルグループ「COLOR」を結成

 ▼06年 ATSUSHIら3人が脱退。残ったTAKAをリーダーに、YUICHIRO、KEISEI、RYOが加わり「新生COLOR」として再始動

 ▼09年7月 「DEEP」に改名

 ▼18年末 RYOが脱退

 ▼19年7月 ボーカルオーディション合格者3人を加えた新プロジェクト「DEEP SQUAD」始動を発表

 ◆DEEP SQUAD新メンバー(〈1〉生年月日〈2〉出身〈3〉年齢〈4〉身長・体重)

 ▼宇原 雄飛(うはら・ゆうひ)〈1〉2001年3月16日〈2〉大阪〈3〉18歳〈4〉178センチ・67キロ

 ▼杉山 亮司(すぎやま・りょうじ)〈1〉1995年8月14日〈2〉埼玉〈3〉23歳〈4〉177センチ・65キロ

 ▼比嘉 涼樹(ひが・すずき)〈1〉1996年5月15日〈2〉沖縄〈3〉23歳〈4〉175センチ・55キロ

最終更新:7/24(水) 0:12
スポーツ報知

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事