ここから本文です

吉本社長会見に「ミスターサタンの試合かってくらい冷めた空気」ベジータ芸人がツイート

7/22(月) 19:25配信

オリコン

 吉本興業所属の芸人らが振り込め詐欺グループの宴会に出席して金銭を受け取るなどした「闇営業」問題を巡り、岡本昭彦社長(53)が22日午後2時から都内で会見を行った。地上波テレビ局やネットで生中継されていることから、会見を視聴している芸人たちからSNSでさまざまな反応が上がっているが、『ドラゴンボール』のベジータのものまねで知られるR藤本(38)の絶妙な例えが話題となっている。

【写真】ベジータ芸人・R藤本

 会見から約2時間が経過した午後3時58分、藤本は「芸人楽屋、ミスターサタンの試合かってくらい冷めた空気が流れている」とツイート。ベジータのキャラを守りながら、芸人たちが岡本社長の会見をどのようにみているか、的確に表現した。

 このツイートは多数のリツイートといいねを集め、トレンド1位に急浮上。SNSでは「なんでミスターサタンが1位なんだよww」「岡本社長とミスターサタンには相通じる所あるわ」「でもミスターサタンは英雄だから試合は盛り上がってたよな…」などのコメントが寄せられている。

 藤本は、雨上がり決死隊の宮迫博之(49)と、ロンドンブーツ1号2号・田村亮(47)が会見を行った20日にも「よしもと本社、セルに吸収されたのかってくらい静まり返っている」と吉本興業の状況を明かしていた。

 そのほか、吉本興業に所属する芸人も続々とSNSを更新。岡本社長が”圧力”と捉えられる発言を「冗談で言った」「場を和ませるつもりで言ったと釈明したことを受け、ダイノジ・大地洋輔は「冗談てか。。。」、エハラマサヒロが「和ませようと…?」、学天即・奥田修二も「芸人は、本気と冗談を見分けられます。だから芸人なんやもん」と続々と疑問の声を上げた。キートンも「テープ回しての件…冗談!もう絶賛するしかない!」と皮肉たっぷりにツイートした。

最終更新:7/25(木) 3:25
オリコン

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事