ここから本文です

ピーター・ティール氏がグーグルの調査を促す理由

7/22(月) 6:57配信

Bloomberg

Bloomberg

シリコンバレーにおけるトランプ大統領の強力な支持者で資金面でも支援をしているピーター・ティール氏が、グーグルなどテクノロジー業界をやり玉に挙げ、米国の国益よりも世界の市場を優先していると非難した。ブルームバーグTVでリゼット・チャップマン記者が解説する。

最終更新:7/22(月) 6:57
Bloomberg

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事