ここから本文です

静岡で猛烈な雨 東海道新幹線は一部運転見合わせ

7/22(月) 22:02配信

ウェザーニュース

 東海地方は大気の状態が不安定になっていて、静岡県で激しい雨が降っています。静岡県掛川市では、21時23分までの1時間に80.0mmの猛烈な雨を観測しました。

 この大雨の影響で、東海道新幹線は20時50分から一部区間で運転を見合わせています。JR東海によると、雨が降り続いているため、運転再開までしばらく時間がかかる見込みとのことです。

明日23日(火)明け方まで大雨に警戒を

 静岡県では23日明け方にかけて、1時間に50mm以上の雨が降るところがある予想で、崖崩れや低地の浸水、河川の増水・氾濫に警戒が必要です。

 降り続く大雨のため、21時50分現在、浜松市、島田市、磐田市、掛川市、袋井市、菊川市、森町に土砂災害警戒情報が発表されています。避難の際は河川や急な斜面等には近づかず、避難が困難な方は家の中の斜面から離れた上の階で過ごすようにしてください。

ウェザーニュース

最終更新:7/22(月) 22:19
ウェザーニュース

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事