ここから本文です

食中毒にご用心! 意外と知らない、ゆで卵の賞味期限

7/22(月) 20:41配信

ELLE ONLINE

みんな大好きな固ゆで卵。おいしく食べられる時期を、知っておいて。

食中毒にご用心! 固ゆで卵は一年中、いつ食べてもおいしくて栄養満点! 朝食、昼食、夕食、どの食事のメニューにも使える万能食材だ。

そこで疑問になってくるのがゆで卵の賞味期限。見た目ではなかなかわからないだけに、ゆでてからどれくらいの期間であれば食べて安全かどうかを知っておきたい人って意外に多いのでは?

冷蔵庫に入れた場合

ウェブサイト「The Incredible Egg」によると、ゆで卵を保存するのに一番いい方法は冷蔵庫に入れること。殻をまだ剥いていない場合、正しく保存すれば1週間はもつそうだ。でも、卵を剥いた場合は同日中に食べること。

またこのサイトでは、種類にかかわらず生の卵は4℃以下で保存するようにすすめている。元々入っていたカートンに入れたまま冷蔵庫内部の棚に入れ、そばに匂いや味の強い食べ物を置かないこと。殻の有無にかかわらず、ゆで卵は冷凍には適していないそうだ。

室温に置いた場合

次は室温においておいた場合をチェックしてみよう。これは冷蔵庫に入れた場合とまったく異なる状況になるから。
ウェブサイト「LiveStrong.com」は、アメリカ疾病管理予防センター(CDC)の説明を引用している。その説明によると、卵を含む生ものは、冷蔵庫に入れなかった場合の賞味期限が2時間とのこと。

それ以上置いた場合は、危ないので食べないのが賢明。CDCによると、その食べ物を置いていた環境の気温や室温が32℃以上だった場合、食べ物はすぐに痛んでしまうので1時間でだめになる場合もあるそうだ。
 
つまり、庭でバーベキューをしたり、夏にピクニックに出かけた場合は、1時間でNGの例に該当するので要注意!

original text : Jennifer Aldrich translation : Yoko Nagasaka

※この記事は、海外のサイト US版『カントリーリビング』で掲載されたものの翻訳版です。

ELLE gourmet

最終更新:7/22(月) 20:41
ELLE ONLINE

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事