ここから本文です

愛知もベスト16が出揃う!愛知私学4強の残りは中京大中京のみの激戦に!

7/22(月) 6:32配信

高校野球ドットコム

愛知もベスト16が出揃った。愛知はシード校が8チームしかないため、必然的に8校以上はノーシードとなる。まず今年のベスト16を見てみよう。

▼西尾東(ノーシード)
▼愛知産大三河(ノーシード)
▼至学館(シード)
▼豊田大谷(ノーシード)
▼桜丘(シード)
▼豊橋中央(ノーシード)
▼豊川(シード)
▼愛知総合工科(ノーシード)
▼中京大中京(シード)
▼国府(ノーシード)
▼星城(ノーシード)
▼刈谷北(ノーシード)
▼安城東(ノーシード)
▼日進西(ノーシード)
▼誉(ノーシード)
▼愛知産大工(ノーシード)
残っているシードは3校しかない。何より愛知私学4強のうち3校(東邦、愛工大名電、享栄)が敗退しており、春優勝の中部大一も敗れている。

 とはいえ、ノーシードの学校も強力なチームが多く、東邦を破った星城はエース・石黒佑弥、県内屈指の強力打線を誇り、愛知を代表する東邦、享栄を破っていることは大きく評価できる。また、高校日本代表候補の上田 希由翔がチームを引っ張る愛知産大三河も見逃せない。果たして、ノーシードの学校が頂点を勝ち取るのか?それとも2年ぶりの出場が狙う中京大中京となるのか。記念大会を除いた愛知私学4強以外の出場は2011年の至学館以来の出場となる。

最終更新:7/22(月) 8:13
高校野球ドットコム

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事