ここから本文です

横沢氏 初当選 参院選いわて

7/22(月) 9:14配信

岩手日日新聞社

平野氏に1万5506票差

 第25回参院選は21日投開票され、岩手選挙区(改選数1)は野党統一候補である無所属新人の横沢高徳氏(47)=立憲民主党、国民民主党、共産党、社民党推薦=が28万8239票を得て自民党現職の平野達男氏(65)=公明党推薦=を1万5506票差で破り、初当選した。反自民で結集した野党共闘の訴えが無党派層にも広く浸透し、3期18年の経験と実績を強調した平野氏との激戦を制した。投票率は56・55%で前回2016年を1・23ポイント下回った。

横沢 高徳氏(よこさわ・たかのり)盛岡工高卒。スズキ勤務などを経て1995年全日本モトクロス選手権参戦。97年練習中の事故で脊髄損傷。チェアスキー選手となり、2010年バンクーバーパラリンピック日本代表。47歳。矢巾町出身。

最終更新:7/22(月) 9:14
岩手日日新聞社

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事