ここから本文です

沼津市で殺人未遂 刃物を持った男が逃走

7/22(月) 12:06配信

静岡朝日テレビ

昨夜、沼津市のスナックで男女2人が刺され、容疑者の男が刃物を持ったまま現在も逃走しています。一夜明け、周辺の学校が休校となるなど影響が広がっています。

難波亮太記者「刺された男性は血まみれになりながら隣の店に『変なやつが来た』と助けを求めたということです」

昨夜7時半頃、沼津市大岡のスナックで店主とみられる菊地加代子さん(68)と客の笠間明さん(71)が客とみられる男に首などを刃物で刺されました。

隣の店の店員 「(女性は)お腹を刺されていた。お腹と顔、頸動脈もいってたかもしれない」

当時、店にいたのは3人だけで、2人を刺した男は凶器の刃物を持ったまま、現在も逃走しています。男は40から50代くらいで、白っぽいシャツを着ていたということです。
一夜明け、事件の影響が広がっています。現場近くの小学校は臨時休校になりました。

沼津市立大岡小学校 斉藤浩二教頭 「現時点で犯人が確保されていないということで、子どもたちの安全を第一に考えて、そのような措置(休校)を取らせていただいた」

沼津市では小中学校など、あわせて10校で休校の対応を取っていて、住民に不安が広がっています。

最終更新:7/22(月) 12:06
静岡朝日テレビ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事