ここから本文です

東海3県でも与党手堅く議席確保、投票率は前回を大幅下回る

7/22(月) 8:33配信

中京テレビNEWS

中京テレビNEWS

 21日に投開票された参院選は、与党が改選過半数を獲得し、東海3県でも、愛知(改選定数4)で自公が2議席、1人区の岐阜・三重でいずれも自民党が議席を確保しました。

 激戦が注目された三重選挙区では、自民党現職の吉川有美氏(45)が、野党の統一候補に約4万票差をつけて再選を果たしました。

 投票率は全国的に3年前の前回参院選を下回り、東海3県でも6~8ポイント程度低い結果となりました。

 愛知県48.18%(▼7.23ポイント)

 岐阜県51.00%(▼6.74ポイント)

 三重県51.69%(▼8.06ポイント)

中京テレビNEWS

最終更新:7/22(月) 8:57
中京テレビNEWS

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事