ここから本文です

【ビーチバレー】第3戦に続き、男子は石島/白鳥組、女子は坂口/村上組が優勝 マイナビジャパンビーチバレーボールツアー2019第4戦東京大会

7/22(月) 0:36配信

バレーボールマガジン

 「マイナビジャパンビーチバレーボールツアー2019第4戦東京大会」は20日・21日に2020東京五輪の会場でもある潮風公園(東京都品川区)で開催された。20日から21日の午前にかけてプール戦が行われ、21日の午後に準決勝、決勝が行われた。

 女子準決勝は、坂口佳穂/村上礼華組 対 本村嘉菜/酒井春海組、藤井桜子/熊田美愛組 対 坂本実優/沢目繭組の2試合が行われ、坂口/村上組と藤井/熊田組が決勝に駒を進めた。決勝は、坂口/村上組がストレート(21-18、21-16)で勝利し、前回の沖縄大会に続いて2度目の優勝を果たした。

 一方の男子は、石島雄介/白鳥勝浩組と庄司憲右/倉坂正人組、永井雄太/Caverly Daniel組と和田信二/吉田英樹組が準決勝を戦い、石島/白鳥組と永井/Caverly組が決勝に勝ち残った。決勝は石島/白鳥組がストレート(21-16、21-19)で勝利し、マイナビジャパンツアー2019で3大会連続優勝を果たした。

 マイナビジャパンビーチバレーボールツアー2019の次戦は、8月24日・25日に「松山城 城山公園 特設コート」で開催される第5戦松山大会(愛媛県松山市)となる。

最終更新:7/22(月) 0:36
バレーボールマガジン

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事