ここから本文です

国内ブリキメーカー、値上げ申し入れ開始 一般缶向け、コスト高吸収難

7/22(月) 11:38配信

日刊産業新聞

 国内ブリキメーカーは、客先への一般缶分野(一般缶、18リットル缶、ペール缶など)向けブリキ価格引き上げの申し入れを始めたようだ。主原料、副資材、資機材、物流などの各種コストが大幅に上昇する中、自助努力でのコストアップ分の吸収が困難であることに加え、先々を見越した品質向上のための設備投資などに経費がかかることから強い決意で値上げに踏み出していくもよう。

最終更新:7/22(月) 11:38
日刊産業新聞

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事