ここから本文です

ローソン「“せきとり”監修 鶏から 香味カリー」発売、食欲をそそるカリースパイスの香り、新潟の名店が監修

7/22(月) 15:32配信

食品産業新聞社ニュースWEB

ローソンは7月23日、全国のローソン店舗(2019年6月末時点13894店、「ローソンストア100」を除く)で、「“せきとり”監修 鶏から 香味カリー」を発売する。税込200円。

「せきとり」は昭和34年(1959年)創業の“鳥専門店”で、鶏を唐揚げにして売る屋台からはじまり、現在は新潟市内に3店舗を出店。ひなどりの半身を揚げたカレー味の半身揚げ「から揚げ カレー味」が名物で、“日本一のからあげ店舗・日本一のスーパー総菜”を決める「からあげグランプリ」(一般社団法人 日本唐揚協会主催)では、2013年・2014年・2018年の計3回、最高金賞を受賞している。

今回ローソンが発売する「“せきとり”監修 鶏から 香味カリー」は、鶏肉の旨みと、食欲をそそるカリースパイスの香りが楽しめる鶏の唐揚げ。日本酒・胡椒・鶏油・隠し味の唐辛子で味付けした鶏肉に、カリースパイスを混ぜ、さらに衣にカリースパイスを入れて、専門店監修ならではの味わいを実現したという。

食品産業新聞

最終更新:7/22(月) 15:32
食品産業新聞社ニュースWEB

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事