ここから本文です

日野 小型バス「リエッセII」を改良して発売|排ガス規制対応し、7.7mのスーパーロング車を新たに設定

7/22(月) 13:01配信

MOTA

日野 小型バス「リエッセII」を改良

日野自動車は、小型バス「リエッセII」を改良し、平成28年排出ガス規制に対応して2019年8月1日から発売する。価格は764万9640円~886万4640円(消費税込み)。

■長い! 日野の超超ロングな”連節バス”を画像で見る

リエッセII 改良の主な内容

今回の改良では、排出ガスのさらなるクリーン化を実現するため、エンジン各部の協調制御を適正化するとともに排出ガス後処理システムであるDPR+尿素SCRの採用によって大気汚染の原因となるPM とNOxを除去している。これにより全車で2015年度燃費基準を達成する。
またユーザーからのニーズに応え、ロング車(全長7m)よりさらに長いスーパーロング車(全長7.7m)を一部グレードに新規追加設定する。用途に合わせたシートレイアウトや、車いすリフト車等に架装するためのベースとして選択できる。
■安全強化に向けた取り組み
これまでには、PCS(プリクラッシュセーフティシステム)、車線逸脱警報、オートマチックハイビームといった先進安全機能を全車に標準装備し、万一車両が横転した場合でも車内空間を確保し乗客の安全に貢献できるようボディ剛性を強化するなど、クラストップレベルの安全対策に積極的に取り組んでいる。
日野は「もっと、はたらくトラック・バス」をスローガンに掲げ、その実現に向けて「安全・環境技術を追求した最適商品の提供」「最高にカスタマイズされたトータルサポート」「新たな領域へのチャレンジ」の3つに注力した取り組みを行っている。

主なスペックと価格

■日野リエッセII 2PG-XZB70M EXグレード
・エンジン:N04C-WA 110kW(150PS)
・トランスミッション:5速マニュアル
・乗車定員:29人
・価格:886万4640円
■日野リエッセII 2KG-XZB70M LXグレード
・エンジン:N04C-WA 110kW(150PS)
・トランスミッション:6速オートマチック
・乗車定員:29人
・価格:764万9640円

MOTA編集部

最終更新:7/22(月) 13:01
MOTA

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事