ここから本文です

参院選一夜明け、激戦勝ち抜き再選(三重)と初当選(愛知)の女性2人喜び語る

7/22(月) 12:24配信

中京テレビNEWS

中京テレビNEWS

 21日に投開票が行われた参議院選挙は、東海3県では1人区の岐阜と三重で自民党の現職が当選するなど、現職4人、新人2人が当選、一夜明けた22日、それぞれ喜びを語りました。

 全国屈指の激戦区となった三重選挙区では、自民党の現職・吉川有美氏(45)が再選を果たし、2期目に向けて意欲を述べました。

 「皆さまが私を選んでくださったことの意味を考え、改めて責任感、使命感でいっぱい」「(今後は)道半ばの、とくに北勢地域で遅れているインフラ整備を進めていくことに注力したい」

 一方、4議席を争い12人が立候補した愛知選挙区では、立憲民主党の新人・田島麻衣子氏(42)が初当選の喜びを語りました。

 「本当に自分の写真ですよね、うれしい」「本番はこれからの仕事だと思っているので、さらに自覚と責任をもって進んでまいりたいと思います」

 投票率は全国的に3年前の前回参院選を下回り、愛知県では過去3番目の低さとなりました。

中京テレビNEWS

最終更新:7/22(月) 12:29
中京テレビNEWS

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事