ここから本文です

形見とともに亡き父が憧れた日本へ...アメリカに帰らず空港に泊まり続ける男性、涙の告白

7/22(月) 20:03配信

テレ東プラス

日本を訪れる外国人たちを空港で勝手に出迎えてアポなしインタビュー! 面白人物を求めて関西空港で突撃取材を敢行。果たしてどんな出会いが待っているのか?

声をかけたのは、アメリカから来たジョージ(28)さん。絵を描くため、インスピレーションに導かれて来たというジョージさんは今回が初来日。すでに10日ほど滞在していて、いつ帰ろうか悩み中だという。しかも、ずっと関空を出ていないと衝撃発言! って、え!? ずっと空港に滞在していたってこと? コーヒーを飲みながら考えるといって、ジョージさんは飄々と人混みに消えていった。

そして翌日。関空でおもしろ人物を探していると、再びジョージさんが現れた! さっそく声をかけてみると......やっぱり関空に泊まったらしい。といっても、よくよく聞けば数日前まで京都を観光していたそうで、空港を出ていないというのはジョークだとわかった。空港に泊まって徘徊しているのは3日だけだというけれど、3日間は十分すごいですって。

どうして空港を徘徊するのかと理由を聞くと、お金を使い果たして、帰りのチケット代しかないという答えが。帰国しない理由は不明だが、ジョージさんは「日本を離れたくないんだ」といって、この日も関空のベンチシートで夜を明かした。

翌日、またまた会ったジョージさんは「洗濯とシャワーがしたい」と本音をポロリ。さすがに3回も会って、打ち解けてくれたらしい(笑)。シャワー&洗濯に案内しましょうかと申し出ると、快くOKしてもらえたので密着スタート!

まずは空港内のラウンジへ案内して、5日ぶりのシャワーでリフレッシュしてもらった。ラウンジは、ドリンクバーやネット環境も整っており、シャワーも15分510円で浴びられる便利な施設だ。さっぱりしたところで、今度は洗濯のためにコインランドリーを目指す。

向かったのは、空港を出て電車で8分の閑静な街・泉佐野(大阪)。のどかな街並みを歩きながら、ジョージさんが初めて観た日本映画『子連れ狼』について教えてくれた。ジョージさんの父は、劇中の息子役とジョージさんを重ね合わせるほど子連れ狼が好きだったそうで、ジョージさんが日本を知り興味を持つきっかけにもなったんだって。

1/2ページ

最終更新:7/22(月) 20:03
テレ東プラス

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事