ここから本文です

メルセデス・ベンツ、好調の新型Aクラスにセダンが登場

7/22(月) 16:15配信

TOKYO HEADLINE WEB

 メルセデス・ベンツ日本は22日、新型Aクラスのラインアップに、新たに「Aクラス セダン」を発表した。昨年から販売を開始し、好調な売れ行きとなっている新型Aクラスに、フォーマルなセダンスタイルを加えることで、より幅広い層の獲得を目指す。

メルセデス・ベンツが続々と注目の新型モデルを発表

「Aクラス セダン」はメルセデス・ベンツ初となる、前輪駆動アーキテクチャーベースのプレミアムコンパクトセダン。コンパクトなボディーサイズながら、大人4人が快適に過ごすことができる広い室内空間を実現。Cクラスより一回り小さいサイズながら、室内空間は同等レベルの広さを確保している。

「Aクラス セダン」はメルセデス・ベンツ初となる、前輪駆動アーキテクチャーベースのプレミアムコンパクトセダン。コンパクトなボディーサイズながら、大人4人が快適に過ごすことができる広い室内空間を実現。Cクラスより一回り小さいサイズながら、室内空間は同等レベルの広さを確保している。

 また、対話型インフォテインメントシステム「MBUX」が搭載されている他、渋滞時緊急ブレーキ機能など、Sクラスと同等の最新の安全運転支援システムも採用。

 ラインアップは、1.4リッター直列4気筒ターボエンジンの「A 180 セダン」(メーカー希望小売価格 税別 344万円)、「A 180 Style セダン」(メーカー希望小売価格 税別 386万円)と、2.0リッター直列4気筒ターボエンジンに4輪駆動システム4MATICを組み合わせた「A 250 4MATIC セダン」(メーカー希望小売価格 税別 476万円)。さらに発表記念特別仕様車「A 250 4MATIC セダン Edition 1」(メーカー希望小売価格 税別 582万円)も250台限定販売する。

 本日22日より予約注文を受け付け。「A 250 4MATIC セダン」は本年9月ごろ、「A 180 セダン」「A 180 Style セダン」は年末の納車を予定している。

「Aクラス セダン」のキャンペーンには、昨年の「新型Aクラス」のTVCMに続き、人気声優を起用。今回は池田秀一、神谷明を起用した新CMを公開。

 新車購入から3年間、一般保証修理などが無償となる「メルセデス・ケア」が適用されるなど、サービスも充実。これまでメルセデス・ベンツに乗っていなかった層にも、よりアピールできる車となっている。

最終更新:7/22(月) 16:15
TOKYO HEADLINE WEB

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事