ここから本文です

『ライオン・キング』が記録的デビュー

7/22(月) 14:01配信

ぴあ

ジョン・ファヴローが監督する“超実写版”『ライオン・キング』が、北米で1億8,500万ドルの驚異的デビューを果たした。

これは、7月公開作としては『ハリー・ポッター』7作目を上回り、史上1位。やはりディズニーアニメの実写版であるエマ・ワトソン主演『美女と野獣』の1億7,500万ドルも抜いた。観客の満足度も高く、CinemaScore社の調査結果はA。観客の人種構成はさまざまで、男女比では女性が6割だったという。

北米外でも、すべての国で1位を獲得。全世界興収は現段階で5億3,100万ドルだ。中国では北米より1週早く公開され、大ヒットしている。日本公開は8月9日(金)。

『ライオン・キング』
8月9日(金)公開

文=猿渡由紀

最終更新:7/22(月) 14:01
ぴあ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事