ここから本文です

岡山県井原市、納入通知書に誤記載 後期高齢者医療保険料

7/22(月) 22:37配信

山陽新聞デジタル

 岡山県井原市は22日、7429件分の後期高齢者医療保険料納入通知書に誤った記載があったと発表した。誤徴収はなく、23日に正しい通知書とおわび文を対象者に送付する。

 通知書は口座振替か、年金からの天引きで保険料を支払っている人が対象で16日に発送。全送付件数(8234件)の約9割に誤記載があった。保険料の納付期限と保険料額がずれて記されていたほか、年間の保険料額が空欄となっていた。

 市税務課によると、通知書にデータを印刷する電算システムのプログラムに不具合があり、仮印刷時の市職員の確認も不足していた。19日、市民からの指摘で判明した。渡邊聡司総務部長は「被保険者の皆さまにご迷惑をおかけし、おわびする。チェック体制を強化したい」としている。

最終更新:7/22(月) 22:37
山陽新聞デジタル

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事