ここから本文です

レアルデビューを果たした久保「日本人の模範になりたい」

7/22(月) 12:40配信

SPORT.es

バイエルン・ミュンヘンとの親善試合でレアル・マドリーの選手としてデビューした久保建英。ヒューストンのNRGスタジアムでの試合後、彼は日本人の模範になることを目指していると述べた。

デビューの久保、決定機演出もレアルはドイツ王者に完敗

「ヨーロッパには日本人は多くなく、マドリードにいるのは僕だけ。人々が僕に情熱を注いでいることは非常に嬉しく、日本人にとっての模範になりたいと思う」と久保は述べた。このコメントは日本だけでなく、全世界のマドリーファンを沸かせ、彼への期待が高まっている。

久保は、ブラジル人選手ロドリゴと共に、ジネディーヌ・ジダン率いる世界最高峰チームと契約した。彼は自身のデビューには、満足しているものの、試合結果(1-3)には満足していなかった。
「デビューには満足しているが、3-1で敗れた。勝利しなければならなかった。負けたのがとても悔しい」と久保は語った。

いかなる時もみせてくれる彼の親切さによって、チームメイトから称賛されている久保。できる限り早く、彼がチームでのプレーに順応してほしいとの声が高まっている。

SPORT

最終更新:7/22(月) 12:40
SPORT.es

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事