ここから本文です

アルファロメオ×料理通信 フードプロジェクト第2弾を開始|シェフがあなただけの一皿をご用意

7/22(月) 16:35配信

MOTA

アルファロメオ 「Art of Taste」第2弾キャンペーンを発表

FCAジャパンはアルファロメオのブランディング活動の一環として、2019年7月19日より料理雑誌「料理通信」とのコラボレーション企画「Art of Taste」の第2弾キャンペーンを実施している。

■キャンペーンを実施するアルファロメオの自慢の自動車を見る(画像17枚)

「Art of Taste」とは

Art of Tasteは、人々の五感を揺さぶるアルファロメオの美学をモチーフした“食”を味わうプロジェクトのこと。
今回第2弾としてイタリア・ミラノで開催された30歳以下の若手料理人の世界一を決定する国際コンクール「サンペレグリノ ヤングシェフ 2018」で、日本人として初めて優勝を飾った藤尾 康浩シェフが腕をふるうプライベートダイニングに、抽選で1組最大5名様を招待するキャンペーンを実施する。
■藤尾 康浩
シェフ/1987年生まれ。大阪府出身。15歳で英国に留学し、パリの大学に在学中にフランス料理に興味を持つ。パリのレストラン「Passage53」での研修後、南フランス マントンの「Mirazur」で勤務。帰国直後より大阪の「ラ シーム」で経験を積み、常識にとらわれないアプローチで日本の食材をアレンジした料理を創作。現在はフリーのシェフとして世界各国での料理イベントに参加し日本の味覚を発信し続け、さらなるスキルアップのための実践に取り組んでいる。
■キャンペーン概要
・応募期間:2019年7月19日~同年8月18日
・プレゼント内容:抽選で1組最大5名様に、藤尾康浩シェフが手がけるプライベートダイニングにご招待
・開催日程:2019年9月28日に茨城県での実施を予定

MOTA編集部

最終更新:7/22(月) 16:35
MOTA

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事