ここから本文です

「あんさんぶるスターズ!」第3話から“野獣系ユニット”UNDEADがエンディングに

7/22(月) 15:00配信

AbemaTIMES

 大人気スマートフォンゲームを原作としたアニメ「あんさんぶるスターズ!」の第3話が、7月21日より順次放送中。第3話から、劇中に登場するアイドルユニット・UNDEADがエンディングを担当している。

 物語の舞台は、男性アイドル育成に特化した私立夢ノ咲学院。氷鷹北斗、明星スバル、遊木真、衣更真緒による4人組ユニット“Trickstar”は、夢ノ咲学院が主催するライブイベント、通称“ドリフェス”の中心となる生徒会に、改革を求めて立ち向かっていく。第3話「決行」では、紅月と対決するドリフェス【S1】の幕がついに開いた。

 これまでエンディング主題歌は、Trickstarが歌う「1st SING-ALONG☆」だったが、第3話ではUNDEAD の「IMMORAL WORLD」がエンディングに流れた。UNDEADといえば、“三奇人”のひとり、朔間零が率いる野獣系ユニットで、夢ノ咲学院でもっとも過激で背徳的とうたわれている。

 Twitter上では、「本編のライブシーンはもちろん、エンディングまで素晴らしい」「エンディング変わるなら言ってよ、、、心臓に悪い」「最高すぎ。無事死にました」「やばいエンディング背徳的」と歓喜する声が相次いでいる。また、今後もエンディングに変化があると予想して、「推しがED回ってくるの何週後やろ」と期待する視聴者もいるようだ。

(C)Happy Elements K.K/あんスタ!アニメ製作委員会

最終更新:7/22(月) 15:00
AbemaTIMES

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事