ここから本文です

夏の子どものおやつにぴったり!カフェのデザートレモネードの作り方

7/22(月) 22:01配信

magacol

夏にぴったりの飲み物・レモネード。大人にはちょうどいい酸味と苦味も、小さな子どもにとってはちょっぴり大人の味。そこで今回は、酸味が苦手な子どもも喜ぶレモネードのつくり方を、銀座の限定カフェ「Leo Lionni Cafe(レオ・レオニ カフェ)」に教えてもらいました。

お手本は銀座「Leo Lionni Cafe(レオ・レオニ カフェ)」のペツェッティーノのジュレレモネード

絵本『ペツェッティーノ』のキャラクターをモチーフにしたゼリーとシャーベットのキューブがたくさん入っていて、見ているだけでもワクワクするレモネードです。お話の中に出てくるカラフルな四角い「ぶぶんひん(部分品)」がゼリーやシャーベットで再現されています。大冒険に船出するペツェッティーノのクッキーもキュート!
ペツェッティーノのジュレレモネード¥900

「お店ではお席でレオ・レオニの絵本を読みながら召し上がっていただけます。お気に入りの絵本のメニューをぜひ楽しんでください」(毛受美穂さん)

【CAFE DATA】
Leo Lionni Cafe(レオ・レオニ カフェ)

住所:東京都中央区銀座2丁目2-14 マロニエゲート銀座14Fサンデーブランチ
営業時間:11:00~21:00(L.O.20:00/FOOD 20:30/CAKE&DRINK)
定休日:無休
『スイミー』『フレデリック』などで知られるレオ・レオニの絵本のキャラクターのメニューが楽しめます。2019年7月31日(水)までの限定カフェ。

絵本の表紙の左下、小さな四角いオレンジの子が主人公のペツェッティーノ。自分が誰の「ぶぶんひん(部分品)」なのかを探る大冒険の旅のお話。大人にもおすすめの絵本です。

子どもも喜ぶ、自宅で楽しむ「デザートレモネード」のつくり方

子どもにレオ・レオニの『ペツェッティーノ』を読み聞かせてあげてから、このレモネードをつくってあげると大喜びすること間違いなし♪カラフルな見た目はおもてなしドリンクにも◎。

【材料(1人分)】
・グレープジュース…30ml(アイスキューブ2個分)
・オレンジジュース…30ml(アイスキューブ2個分)
・カラフルなゼリー菓子…8個
・加糖レモンシロップ…50ml
・炭酸水…300ml

1/2ページ

最終更新:7/22(月) 22:01
magacol

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事