ここから本文です

今宮、岩崎…復帰へ足音/ソフトバンク2軍この1週間

7/22(月) 17:05配信

西日本スポーツ

 ◆ウエスタン・リーグ 7月15日中日戦(タマスタ筑後)~19日阪神戦(タマスタ筑後)4試合集計

【データ】ソフトバンク今宮の今季成績

 大雨もあって20、21日の2試合は中止。予定の6試合のうち4試合を消化した。

 左太もも裏を痛めていた今宮が15日中日戦で実戦復帰。同3連戦で全て安打を放ち、18日は小笠原からソロを放った。全て遊撃で出場し1失策。フル出場はしておらず、19日阪神戦は途中出場だった。

 投手では右肘手術からの復活を期す岩崎が、期間中2試合に登板。16日中日戦、19日阪神戦と中2日で投げ、いずれも1回を2奪三振で無失点だった。内容は16日が三者凡退。19日は3安打で無死満塁とされながら後続を断った。7日の実戦復帰から、計3試合3イニングでまだ失点はない。


 なお、右背部を痛めていた森は16日中日戦で実戦復帰。19日阪神戦と合わせ期間中2試合に登板し、すでに21日に1軍昇格している。

 19日阪神戦は武田が先発。9日に降格後初めての登板で板山にソロを浴びたものの、3回を投げて被安打はこの1本のみ、1失点だった。同じ試合で田中も、16日の降格後初登板。同じ板山にソロを浴び、1回1安打1失点で黒星がついた。

 また中田は16日中日戦で7回を投げ(岩崎、森の後で救援登板)、10安打を許しながら9奪三振で粘って1失点。チームで唯一、規定投球回を満たしながら防御率4点台前後と結果を残せていなかったが、4月以来の3勝目を挙げた。

 今後は23日から広島3連戦(由宇)。ホームに戻って27日からは巨人との2連戦(タマスタ筑後)に臨む。

西日本スポーツ

最終更新:7/22(月) 18:00
西日本スポーツ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事