ここから本文です

アニメ『女子高生の無駄づかい』第4話先行カット公開! ロボ(声優・豊崎愛生)に近づきたいマジメは…

7/22(月) 17:05配信

AbemaTIMES

 7月より放送中のTVアニメ『女子高生の無駄づかい』第4話のあらすじと先行場面カットが公開された。

 同作は、WEBコミック誌「コミックNewtype」にて連載中のビーノ氏による学園ガールズコメディ漫画が原作。AT-X、TOKYO MX、テレビ愛知、AbemaTVほかにて7月5日より放送がスタートした。

 ちょっと残念な女子が集う、さいのたま女子高校を舞台に、とてつもないバカ・田中(通称:バカ)、アニメや漫画を愛するオタク女子・菊池(通称:ヲタ)、いつも無表情でロボットのような少女・鷺宮(通称:ロボ)を中心に、個性豊かで魅力的な仲間たちが、女子高生というきらめきにあふれた青春を無駄に浪費していく抱腹絶倒のJK学園コメディだ。

第4話「まじめ」

【あらすじ】
高校受験当日、高熱をはじめあらゆる体調不良によって、志望していた高校に落ちてしまい、さいのたま女子高校に入学することになったマジメこと一奏。辛い3年間が始まると落ち込んでいたマジメだったが、入学式のクラス分けが貼られた掲示板に、ずっと憧れていた鷺宮しおりの名前を見つけ、奇跡が起きたと喜ぶ。しかし、そんな喜びも束の間、中学では一度として崩れなかったロボの表情が、バカによっていとも簡単に崩されてしまったのを見て、衝撃を受けるマジメ。マジメはどうにかロボとお近づきになろうと、バカの観察を始めるのだが……。

【キャスト】
田中 望(バカ):赤崎千夏
菊池 茜(ヲタ):戸松 遥
鷺宮しおり(ロボ):豊崎愛生
百井咲久(ロリ):長縄まりあ
山本美波(ヤマイ):富田美憂
一 奏(マジメ):高橋李依
染谷リリィ(リリィ):佐藤聡美
久条翡翠(マジョ):M・A・O
佐渡正敬(ワセダ):興津和幸

※赤崎千夏の崎は正式には「たつさき」の字

(C)ビーノ/KADOKAWA/女子高生の無駄づかい製作委員会

最終更新:7/24(水) 18:25
AbemaTIMES

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事