ここから本文です

止まらない快進撃!喜多方桐桜「16強」 夏の高校野球福島大会

7/22(月) 13:34配信

福島民友新聞

 喜多方桐桜が延長10回の熱戦を制し、安達を3―2で下した。先制を許した喜多方桐桜は初回、大堀のスクイズなどで逆転。その後追い付かれたが、延長10回、山下の中前適時打で勝負を決めた。安達は5回以降、打線が振るわなかった。
 喜多方桐桜の躍進が止まらない。延長10回サヨナラ勝ちで、2010(平成22)年の開校以来初となる夏の大会16強入り。主将の奈須真優(3年)は「(目標の)甲子園出場にまた一歩近づいた」とはにかんだ。

最終更新:7/22(月) 13:34
福島民友新聞

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事