ここから本文です

今夜スタート『リーガル・ハート』 反町隆史が会社を倒産危機から救う再建弁護士に

7/22(月) 10:00配信

クランクイン!

 俳優の反町隆史が主演を務めるドラマ『リーガル・ハート~いのちの再建弁護士~』(テレビ東京系/毎週月曜22時)第1話が22日、今夜スタート。反町扮する弁護士が瀕死の会社を救うため奔走する。

【写真】反町隆史が走る! 『リーガル・ハート~いのちの再建弁護士~』第1話フォトギャラリー


 本作は、中小企業の会社再建に心血を注ぐ弁護士・村越誠一の奮闘を描く。原作は、現役弁護士・村松謙一の『いのちの再建弁護士 会社と家族を生き返らせる』(角川文庫/KADOKAWA刊)。松村の奮闘は、『プロフェッショナル 仕事の流儀』(NHK総合)でもとり上げられ大きな反響を呼んだ。

 主人公の村越弁護士を演じる反町は、初の弁護士役で、テレビ東京での連続ドラマ単独初主演となる。そのほか、女優の小池栄子、俳優の堀井新太、橋爪功が脇を固め、第1話のゲストとして俳優の石黒賢、高嶋政宏、女優の高橋ひとみが出演する。

 村越誠一(反町)は、会社を倒産の危機から救う再建弁護士。経理の永井茜(小池)、弁護士を目指す事務員の池田伸司(堀井)と小さな弁護士事務所を営んでいる。

 ある日、村越の事務所に、水産会社社長・山谷(石黒)から救いを求めるFAXが届く。そのFAXには「いっそこの身を海に」「もう限界」という文字が書かれており、村越は命に関わる案件であることを直感する。

 すぐに現地へ向かい山谷社長と会う村越。山谷は、この魚市場は、一時は社員200人、売り上げ140億円にまで成長したが、近くに大手スーパーが参入してから経営が悪化し、金利だけで年間5500万円がのしかかる、まさに瀕死の状態となっていると語る。そんな、ひとり思い悩む山谷に村越は「まだ、大丈夫です」と明言。そして、驚くべき再建案を提示する…。

 ドラマBiz『リーガル・ハート~いのちの再建弁護士~』は、テレビ東京系にて今夜7月22日より毎週月曜21時放送。

最終更新:7/22(月) 10:00
クランクイン!

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事