ここから本文です

W杯開催記念、ラグビー球型の巨大スイートポテトが登場

7/22(月) 9:00配信

Lmaga.jp

ホテル「都シティ 大阪天王寺」(大阪市阿倍野区)の名物である「スイートポテト」が、ラグビーボール型になって登場。8月1日から数量限定発売される。

1960年代に誕生して以来、サツマイモを皮まで丸ごと使用する伝統製法を受け継いで、50年にわたって愛されている名物スイートポテト。今回の「ラグビーボール型」では、徳島県産サツマイモ「鳴門金時」を2~3個使用し、通常サイズ(200g)3個分となる600gの大きさを実現。見た目のインパクトとともに、その濃厚な味わいでも食べる人を驚かせてくれそうだ。

2019年9月に開催される『ラグビーワールドカップ2019日本大会』を記念して、企画された同商品。ラグビーの競技人数「1チーム15人」に合わせた先着15個限定で、8月1日から公式オンラインショップで発売される。価格は3500円(送料込み)。

最終更新:7/22(月) 9:00
Lmaga.jp

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事