ここから本文です

カブトムシに触れる 立山自然ふれあい館

7/22(月) 0:27配信

北日本新聞

 昆虫王国立山「立山自然ふれあい館」のカブトムシ祭りが21日、立山町四谷尾の同館で行われ、家族連れが放し飼いにされたカブトムシやクワガタと触れ合った。

 館内の昆虫ドームでは、子どもたちがカブトムシに触れたり写真撮影を楽しんだりした。ヘラクレスオオカブトやアトラスオオカブトなどの展示もあった。

 屋外では越中すえ太鼓の演奏があり、飲食物の模擬店、東谷地区産の農産物や加工品のコーナーがにぎわった。ジャガイモの重さ当てクイズ、ニジマスのつかみ取り、スイカ割り大会があった。

 同館は9月30日までカブトムシ&クワガタ展を開いている。

北日本新聞社

最終更新:7/22(月) 0:27
北日本新聞

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事