ここから本文です

広島サヨナラ3連勝、阪神近本V弾&西2か月ぶり4勝、DeNA3連勝 …21日のセ・リーグは?

7/22(月) 7:20配信

Full-Count

阪神は近本の7号3ランで逆転に成功、先発西は7回2失点の好投で4勝目

 セ・リーグは21日、各地で3試合が行われ、広島、DeNA、阪神がそれぞれ勝利した。広島は中日と並んで同率3位に浮上した。

【写真】「すーてーきー!いいね。師弟関係。」とファン歓喜 鷹公式インスタが内川&広島鈴木誠也の師弟コンビ写真を公開

 広島は本拠地・マツダスタジアムでの巨人戦を2-1でサヨナラ勝ち。5月30日ヤクルト戦以来の同一カード3連勝を飾った。初回に西川の6号先頭打者ホームランで先制に成功したが3回に同点に追い付かれ試合は延長戦に突入。10回1死満塁から鈴木が右前打を放ちサヨナラ勝ちを決めた。巨人は4連敗となった。

 阪神は本拠地・甲子園でのヤクルト戦を5-2で勝利しカード勝ち越しを決め4位に浮上した。1点を追う5回にドラフト1位ルーキー・近本が7号3ランを放ち逆転に成功。先発の西は7回4安打2失点の好投で5月10日対中日戦以来、約2か月ぶりの白星となる4勝目を挙げた。ヤクルトは先発の山中が踏ん張り切れずチームは連敗となった。

 DeNAは本拠地・横浜スタジアムでの中日戦を5-4で勝利し同一カード3連勝を飾った。3回にロペスの22号満塁アーチ、乙坂の右前適時打で奪った5点を最後まで守り切った。9回は守護神の山崎が1死満塁のピンチを背負ったがアルモンテを二ゴロ併殺に仕留め勝利。中日は相手を上回る12安打を放ちながらもあと一本が出ず3連敗、5位に転落した。

→1 巨人 86試合50勝35敗1分 -
→2 DeNA 89試合44勝43敗2分 7.0
→3 広島 90試合42勝45敗3分 2.0
↑4 阪神 89試合41勝44敗4分 0.0
↓5 中日 87試合41勝46敗0分 1.0
→6 ヤクルト 89試合35勝52敗2分 6.0

Full-Count編集部

最終更新:7/24(水) 8:21
Full-Count

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事