ここから本文です

韓国機、管制官の指示に従わずトラブル 那覇空港 重大インシデントと認定

7/22(月) 15:05配信

沖縄タイムス

 21日午後1時15分ごろ、那覇空港の滑走路で、那覇発ソウル行きのアシアナ航空171便が、管制官の指示に従わず滑走路に進入するトラブルがあった。上空で着陸体勢に入っていた日本トランスオーシャン航空のJTA212便は着陸できず再び上昇し、予定より13分遅れで着陸した。乗客53人、乗務員6人の計59人にけがはなかった。

【困った観光客】那覇空港に捨てられたスーツケース「アジア圏の人が多い」

 運輸安全委員会は22日、重大インシデントと認定し、航空事故調査官3人を派遣すると発表した。原因などを詳しく調べる。

最終更新:7/23(火) 10:15
沖縄タイムス

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事