ここから本文です

滑走路駆け抜ける 能登空港で初のマラソン大会

7/22(月) 3:39配信

北國新聞社

 能登空港で21日朝、「のと里山空港夏休み親子マラソン大会」が初開催され、県内外の約220人が普段は入れない滑走路を駆け抜けた。

 保護者とのペアで小学1~3年生は2キロ、同4~6年生は3キロに出場した。同空港キャラクター「NTQ(のときゅー)」の合図で一斉にスタートし、航空高石川の生徒約70人の声援を受けながら、それぞれのペースで走って爽やかな汗を流した。

 全員が完走し、完走証や記念写真などが贈られた。空港の利用促進を目指し、県や周辺市町の空港関係団体などが企画した。

北國新聞社

最終更新:7/22(月) 3:39
北國新聞社

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事