ここから本文です

野党共闘 永江氏当選 らくさぶろう氏に大差 参院選愛媛選挙区

7/22(月) 0:35配信

愛媛新聞ONLINE

 第25回参院選は21日投開票され、3新人が立候補した愛媛選挙区(改選数1)は、野党統一候補で旧民主党元衆院議員の無所属永江孝子氏(59)が33万5425票で当選し、7年ぶりに国政に返り咲いた。自民党のらくさぶろう氏(54)=本名冨永幸伸、公明党推薦=は8万6809票及ばず、政治団体・NHKから国民を守る党の椋本薫氏(45)は支持が広がらなかった。愛媛選挙区での女性候補当選は初めてで、自民が議席を落とすのは、旧民主への政権交代前の逆風を受けた2007年以来3度目。
 投票率は52.39%で、今回同様、与野党の事実上の一騎打ちだった前回16年(56.36%)を3.97ポイント下回った。

愛媛新聞社

最終更新:7/22(月) 9:20
愛媛新聞ONLINE

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事